うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

Top page  1/47
17
2018

明るきナイフ

CATEGORYフォト短歌
つばめ 写真 短歌 両翼を風に砥がれてつばめらは春の明るきナイフとなりぬ



ご笑覧ありがとうございます。

先週、夫がゴホゴホと咳をまき散らしていて、なんかいやだなと思っていたら案の定風邪だったらしく、しっかり感染してしまいました。
でもいつもは喉が痛くなったあとに発熱やら咳やら鼻水やらで苦しむのに、今回は喉の痛みとひたすら睡魔に襲われただけで、しかも半日程度で痛みはなくなり、1日たった現在睡魔も去り、少し咳が出る程度です。

これはもしや、トランポリンと青汁の効果でしょうか。
子供の頃は風邪をひいても熱のねの字もなかったのが、近年は虚弱に成り果て、なんとかせねばとこれらを始めて1ヶ月ほどになりますが、1ヶ月でこの効果なら続けたらどれだけ健康体になれるのか。検証のためにも頑張りたいと思います。
といっても、青汁もトランポリンも気が向かなかったときはサボっているのですが。続けるコツって頑張りすぎないことだと思います。


閑話休題。
今回のは、散歩中、あまり通らない橋の下を通ったらつばめと遭遇したので撮影したものです。速すぎて静止写真は無理だったので、動画から切り出しました。

今まで全然気づかなかったけれど、橋の裏側に巣がたくさんあって、かなりの数のつばめが群れていました。詳しくないので違うかもしれませんが、イワツバメという種類でしょうか。つばめが群れることも、尾が燕尾っぽくないつばめがいることも知らなかったので、上空を飛んでるのを見たときは一瞬カモメかと思いました。

しばらくは散歩コースにこの燕マンションも入れたいと思います。


DSCN1124.jpg



vlcsnap-2018-04-10-13h57m13s221-01.jpg



IMGP2591-02.jpg



tag: フォト短歌  動物   

10
2018

枝垂れ桜

CATEGORYフォト短歌
220-花冷えの



ご笑覧ありがとうございます。

先日、奈良県の東吉野村にある「高見の郷」へ行ってきました。1000本の枝垂れ桜が楽しめる、吉野山とは別の桜の名所です。

こちら、入場料が千円かかりますが、それだけの価値はありました。
桜のほかにレンギョウやユキヤナギも満開で、足元にはわらびも生えてるし、ついでに鹿のフンもごろごろしてますが、春らしい色合いがとにかく華やかでよかったです。

今回の短歌は、大学に入学したばかりの頃の思い出を詠んだものです。
もう20年以上前になりますが、きっとこの春も同じような体験をしている人がいるのではないかと思います。



IMGP2336.jpg



IMGP2352_20180410163113bcb.jpg



IMGP2314-1.jpg



IMGP2377.jpg



DSCN1102.jpg



IMGP2478.jpg


tag: フォト短歌  植物   

09
2018

CATEGORYフォト短歌
鬱金桜 写真 短歌 まだ雨がはじまらなくて重いまま濃さだけが増すつぼみ、唇



ご笑覧ありがとうございます。

四月はパート先がかき入れ時で、わりと働いているので更新がままなりません。
今回のも、先週中に上げるつもりだったのに気づいたら週が明けてしまいました。

写真はソメイヨシノよりも少し遅れて緑っぽい花を咲かせる、たぶん鬱金桜だと思うのですが、わりと希少な種類らしいのがこんなところに? という疑問もぬぐえず・・・まあ、何にせよちょっと珍しい桜のはずです。
実は去年もこの桜の写真を撮っていて、そういうことを全く知らずにブログにUPしていました。(こちら
以下、去年と同じところで撮ったものです。春は色々な花が楽しみな、ご近所の花見スポットです。


IMGP2136.jpg



IMGP2087.jpg



IMGP2224.jpg



IMGP2052.jpg

tag: フォト短歌  植物   

03
2018

三月の花びら

CATEGORYフォト短歌
短歌 写真 桜 残光をすべて咲かせて三月の花びらはきみの心臓のかたち



ご笑覧ありがとうございます。

あっという間に三月が終わってしまって、出しそびれた短歌です。

写真はいずれも奈良県高市郡高取町にある壺坂寺というところで撮影しました。
初めて行ったのですが、観音様や大仏様などの大きな石像が多く、そこはかとなく探偵ナイトスクープでいうところのパラダイス感があって面白かったです。
しかも桜の木もたくさんあって、ちょうど満開の時期だったのに(辺鄙な場所だからか)それほど混雑しておらず、なかなかの穴場でした。
ちなみに眼病封じのお寺として信仰されているそうです。
ヤマブキもたくさん植えられていて、そちらも満開になったら見事だと思います。



DSCN1048.jpg



IMGP1827.jpg



IMGP1860.jpg



IMGP1864.jpg



IMGP1832.jpg




IMGP1823.jpg



IMGP1903_2018040315514479f.jpg

tag: フォト短歌  植物   

02
2018

四月の空

CATEGORYフォト短歌
短歌 写真 飛行機雲 一行目最初のマスの空白を反照して浮く四月の空は



ご笑覧ありがとうございます。

帰省したり仕事したりで忙しくしばらく更新できませんでした。
その間に桜も咲き切ってしまいましたが、ちゃんと写真は撮っております。
今回のは桜と空と飛行機です。短歌を入れない方がよかったかもしれないけどまあいいや。

新年度になりましたが引き続きぼちぼち更新していきます。


IMGP2260.jpg

tag: フォト短歌  植物