うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

tag: 動物  1/9

明るきナイフ

ご笑覧ありがとうございます。先週、夫がゴホゴホと咳をまき散らしていて、なんかいやだなと思っていたら案の定風邪だったらしく、しっかり感染してしまいました。でもいつもは喉が痛くなったあとに発熱やら咳やら鼻水やらで苦しむのに、今回は喉の痛みとひたすら睡魔に襲われただけで、しかも半日程度で痛みはなくなり、1日たった現在睡魔も去り、少し咳が出る程度です。これはもしや、トランポリンと青汁の効果でしょうか。子供...

飛び立つ白鳥

ご笑覧ありがとうございます。卒業のシーズンということで、なんとなくそれっぽい短歌にしてみました。白鳥は描きましたが、背景は写真です。描きたいものだけを描けてとても楽なので、今後も積極的にこの手法を使いたいと思います。短歌は、むかし見かけた自転車で爆走する女の子を詠んだものです。広い直線の道路を離陸しそうな速さで走り、私を追い抜いていったのですが、制服のスカートが風を孕んで膨らんでいて、なんでめくれ...

裏ギャラリー閉鎖しました

ご笑覧ありがとうございます。あまり気づかれていなかったと思うのですが、少し前まで、PC版ではこの本文の右側に「web拍手 兼 裏ギャラリーの入口」というのを設けておりました。今回の絵短歌はそこに掲載していた作品で、1年半くらい前に描いたものです。下の作品も同様に、拍手してくださった方へお礼として表には出さなかったものですが、web拍手のページ自体長いこと放置してしまっており、どうするか考えた結果、面...

水鳥

ご笑覧ありがとうございます。※今回、タイトルと本文は関係がありません。ここ2日ほど雪が降ったり止んだりが続いているのですが、夕べは寝る準備万端の段階で雪に気づき、着替えて家の外で写真を撮ったりしました。傍から見たらまるで不審者だったと自覚しています。(写真は失敗作しか撮れませんでした。)今年は雪が多く、といってもうちの辺りは昼にはほとんど溶ける程度なので大したことないのですが、北陸のニュースとかを...

【フォト短歌】京都にて①

美しき命をひとつ閉じ込めた光を冬の宇宙に捧ぐご笑覧ありがとうございます。写真は京都・二条城で開催中の「アートアクアリウム城」の展示を撮影したものです。夜間のイベントなのですが、京都に1泊する機会があったので見ることができました。京都は学生時代を過ごした懐かしの土地。夫とふたりで御所から二条城までを歩きましたが、この道はよく自転車で通ったとか、昔と全然変わらないとか、こんな店あったっけとか、ただ歩い...