うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

tag: 夜  1/7

皆既月食

十五夜にうさぎが食まれ血を流す罪状はたぶん詐欺か虚偽罪ご笑覧ありがとうございます。昨夜のスーパーブルーブラッドムーン、天候が悪くて見られないかと思いましたが、その時間には晴れてなんとか撮影できました。霧だかもやだかで後半は完全に隠れたので全行程は見ていませんが、もし最後まで見てたら風邪を引いたかもしれないのでちょうどよかったかもしれません。夫はさほど興味がなかったのか、ちょろっと見てすぐに部屋に戻...

観覧車

ご笑覧ありがとうございます。今回の写真は、大阪・梅田にあるHEP FIVE(複合商業施設)の赤い観覧車を、大阪駅前第三ビルの33階のレストランから撮影したものです。この観覧車が登場して20年目みたいですが、初めてこれを見たときはけっこうびっくりしました。建物の上に観覧車を乗っけるとは、なんて斬新なのかと。今はすっかり梅田になじんで、これぞ大阪みたいな感じがします。昔は観覧車があれば乗りたくなったものですが...

【フォト短歌】花火4

ご笑覧ありがとうございます。たまたま花みたいに撮れた、これも花火です。シャッターが開いてる間にフォーカスリングをグリグリするのですが、どんな風になるか分からなくて楽しいです。(星っぽいのはあとで描いたものです。)盛大に輝いては消えていく花火に、桜と同じ儚さを感じてしんみりしてしまうアラフォー。今年は殊にそれが強かったです。それというのも、今年上半期だけで3件も訃報に接しましてね・・・最初の友人以外...

【フォト短歌】花火3

ご笑覧ありがとうございます。花火を見ていると短歌ができるのですが、それに合わせる写真をとなると拙いものばかり。なので苦心して加工しています。Instagramを見ていると素晴らしい作品が限りなくあって、目ばかり肥えていくのがツライところです。そういう作品て、撮影だけでなく加工技術とかもすごいので、どこまでがリアルが分からないものも多く、現実と虚構の狭間で感動させられます。ちなみに私のインスタのタイムライン...

【フォト短歌】花火2

ご笑覧ありがとうございます。ヒマワリの次は花火シリーズ。小出ししていきます。暦がまたひとつ進んで、朝晩は秋の様相になってきました。夏が遠のいていくのは、体調的には嬉しい反面、やはり寂しいものがあります。まあでも考えてみたら、春も春で、秋も秋で、冬もたぶんどこかで、寂しさだの物悲しさだのを感じている気がします。それに、昔はそれほど感じなかったのに、年をとるごとにその感情が強くなっていくような。これは...