うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

tag: 夜  1/5

【絵短歌】漫画

ご笑覧ありがとうございます。前回と同じくまた蛍と紫陽花ですが、今回は好きな漫画をイメージして描きました。『蛍火の杜へ』(緑川ゆき 白泉社)という作品です。人間に触れられると消滅してしまう儚い存在のギンと、毎年夏休みの間だけ彼に会いに来る少女・蛍の切ない物語なのですが、何度読んでも心臓を掴まれます。漫画、子供の頃は大人になったら読まなくなるものだと思っていました。すぐそばで父が読んでいたにも関わらず...

【絵短歌】蛍

ご笑覧ありがとうございます。1週間以上更新してませんでしたが、元気です。実は今回の作品の前に別の絵も描いていたのですが、好きな漫画のキャラクターのイラストなので、ここではなくpixivに投稿しました。もしご興味ある方は右側にあるプロフィール欄の【pixiv】のリンクからご覧ください。ちなみに『夏目友人帳』というアニメにもなっている漫画です。切ない話が多くて好きなのです。先の土曜日、そろそろ蛍が見られるかと、...

【絵短歌】爪

ご笑覧ありがとうございます。昨日までは気にならなかった爪の長さが今日はすごく気になって、そのたびに切るわけですが、ひょっとして爪というのは、ある瞬間にひゅっと伸びたりするのだろうかと毎回疑問になります。そして面倒くささを感じながら爪を切りつつ、できれば爪は月1くらいに切る程度で、代わりに人類も歯が伸びて、虫歯がなかったことになるような仕様だったらよかったのにと思うのです。もしそうなったら、歯ブラシ...

【絵短歌】間違った使用法

ご笑覧ありがとうございます。今月前半はやたらと学生時代のことをふり返ることが多かったのですが、その中で思い出したことを短歌にしてみました。手にメモをするの、中高生くらいの頃は毎日のようにやっていましたが、今どきの子たちも同じことしたりするのでしょうか。大人になってからは手に落書きはしづらくなり、今は基本スマホを利用していますが、内容によってはふせんにメモしてスマホに貼っています。今使っている機種は...

【フォト短歌】梨花

ご笑覧ありがとうございます。奈良県吉野郡大淀町というところで、町の花である梨の花を広めるプロジェクトが展開されていて(詳細はこちらのサイトをどうぞ)、その本拠地である大阿太高原の「梨花園」で梨の花のライトアップをしていたので出かけてきました。(※ライトアップは4/16で終了しております。)梨の実はおなじみだけど花はよく知らないという方が多いと思いますが、私もつい数年前までは気にしたこともありませんでし...