うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

tag: 絵短歌  1/19

【絵短歌】暑中お見舞い申し上げます

ご笑覧ありがとうございます。前々回、絵短歌はしばらくお休みするかも~と書きましたが、描きたいときは描きます。簡単なものですが、暑中見舞いということで。昨日、昼食を食べ終わったくらいから近所の子供たちが遊ぶ声が聞こえて、いつもは夕方に騒ぎ出すのにやけに早いなと思っていましたが、夏休みなんですね。もう1学期が終わったとは・・・今の子も夏休みの宿題はあるんでしょうか。私が小学生のときは「夏休みの友」とい...

【絵短歌】祝1周年

ご笑覧ありがとうございます。今日でブログを開設して1年になりました。飽きっぽい私がひとまず1年続けられたのも、ご覧くださる皆様のおかげです。感謝申し上げます。 今回は自画像を描いてみました。もちろん、しみしわほくろ等は省略しています。あしからずご了承ください。1周年ということで、せっかくなのでこれまでのまとめも兼ねて、今さらですが自己紹介します。かっこ()内はまつわる過去記事のリンクなので、お時間とご...

【絵短歌】七夕

ご笑覧ありがとうございます。Instagramのタイムラインが七夕で溢れていて、見ていたら唐突に短歌を詠みたくなり、詠んだら今度はこれを今日中に提出せねばという思いに駆られたので、急いで絵を描きました。たぶん今までで最も制作時間が短かった作品だと思います。「十五光年」は織姫(ベガ)と彦星(アルタイル)の距離です。九州の方とか、あちこちで災害が起きて落ち着かない日が続いているので、ひとつでも多くの切実な願い...

【絵短歌】もう

ご笑覧ありがとうございます。気づいたら六月が終わっていました。ここ最近は特に、日にちがあれよと言う間に変わっていくのでついていけていません。認知症のテストに日にちを言えるかというのがあるそうですが、引っかかりかねない勢いです。六月は亡き友人のフォトブックを作ってたせいもあるのですが、訃報やら知っている人が余命いくばくみたいな話も聞いたりして、精神的にしんどいひと月でした。今月は明るい話がたくさん聞...

【絵短歌】梅の実

ご笑覧ありがとうございます。何の実か分からないけれど、赤い実を見ると「美味しそう」と思う今日この頃。さくらんぼが食べたいです。実といえば、先日夫の親戚から南高梅をもらいました。最初「2キロあるけどいらない?」と言われ、そんなにいらないので「少量ください」と返事をしたら、「全部持ってって」と頼まれ、受け取りに行ったらナチュラルに1キロほど追加されて、結局3キロくらい持ち帰りました。梅干しとか梅シロップ...