うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

category: フォト短歌  1/16

【フォト短歌】捕食

ご笑覧ありがとうございます。なんかまた漫画に取り組み始めてしまい、絵短歌が作成できなくなっております。短歌自体あまり作れていません。気づくと物語が頭の中で映像として流れるので、今はそれをひとりで楽しんでいる状態です。昔から妄想癖気味なところがあるのでそういうことは珍しくないのですが、料理しながらそんな状態になったときなんかは、作ろうとしたものが別物になったりするので面白いです。(ポジティブに言い換...

【フォト短歌】ラコリーナにて

ご笑覧ありがとうございます。夫が有休を取った今日、二人して昼まで寝て、夕方にも寝てしまいました。夜も普通に眠れそうな感じで、かなり凶悪な睡魔が憑りついているようです。近年、年のせいか体調が悪いと眠くなるので、季節の変わり目で何かがおかしいのかもしれません。ところで今日の写真、多分ツマグロヒョウモンという蝶々だと思うのですが、翅にハートの模様があったので撮ってみました。こういう自然界で時々見られるハ...

【フォト短歌】おばバカ日記

ご笑覧ありがとうございます。10月10日=体育の日がしみついている世代なので、10月のカレンダーを見るまで昨日がお休みだとは知りませんでした。なかなかハッピーマンデー方式に慣れません。8日が甥っ子2号の運動会だったので、今年も見に行ってきました。幼稚園最後の運動会です。2号は、年少組のときはほとんど動かず運動場で指をくわえて立ってるだけ、昨年は走る競技だけはちゃんと走って、それ以外はやはり頑として動かず、...

【フォト短歌】年齢

ご笑覧ありがとうございます。今回の短歌は、学生時代にクラスメイトだったNちゃんを思い出して詠んだ歌です。永遠の17歳だと言っていた彼女、会いたいような、思い出のままにしておきたいような。最近、自分が童顔だからか、芸能人や初対面の自分と近い年齢の人を見たときに、「この人と同年代なのか」と驚くことがあります。普段はほとんど自覚しないけれど、もう立派な中年なんだなと。子供の頃は、大人というのはきちんと大人...

【フォト短歌】子守唄からの

ご笑覧ありがとうございます。雨が降った昨日、布団の中で短歌を作ったのですが、できた直後に夫の寝息がいびきに変わり、ララバイがアラームになりました。そして今朝、ぼったくりタクシーに乗ってしまい運転手と口げんかする夢の中で旗色が悪くなったときに運よく目が覚め、外を見たら霧が出ていたので、これはチャンスと朝6時過ぎからカメラ片手に外へ。本当は雨上がりがよかったですが、昨日撮れなかったので、朝露に濡れた彼...