うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

archive: 2017年01月  1/1

【フォト短歌】六甲山

ご笑覧ありがとうございます。先週末、神戸は元町の中華街に行きました。春節祭をやっていたので、それを見たいと夫が言ったからなのですが、行ってみたら人が多すぎて、小柄な私は人の頭しか見えず、正直つまらないと思っていたら夫がそれを察し、早々に「帰るか」となりました。来年は一人で行ってくれるそうです。神戸に着いた時間が遅めだったため私が行きたいと言った動物園も閉園間近で、仕方なく六甲山の北側を通るルートで...

【絵短歌】花は花でも火花の方

指と指ふれ合う先に咲く花の痛みは遠く冬に紛れぬご笑覧ありがとうございます。冬になるとたまに静電気に異様なほど好かれる日があります。そのためキーホルダータイプの静電気除去グッズを携帯していたこともありましたが、これがいちいち面倒くさい。かといってブレスレットタイプは、着けている部分が服に隠れると大して効果がなく手首を出さなくてはいけないということで、寒さよりは静電気の恐怖の方がマシなので選択肢にない...

【フォト短歌】雪!!!

用事が続いたためしばらく更新ができませんでした。本日もご笑覧ありがとうございます。というわけで、雪が! ようやく積もりました!!雪で大変な思いをしている方には何を暢気なと怒られそうですが、ほとんど雪の降らない地方からたまに雪が積もる地へ移住して3年目、これが念願だったのです。ええもう、まだ降っている中、カメラ持って朝から外へ飛び出しましたとも。近所を撮り回っているうちに日が出てきてだいぶ融けてしま...

【フォト短歌】寒中お見舞い申し上げます

ご笑覧ありがとうございます。先週末の寒波襲来から寒い日が続き、今朝はまた一段と冷え込みました。ベランダにある植木鉢の土にも霜が降りていたので、これは好機とカメラを持って外へ出、家の周辺で霜だらけの植物などを撮っておりました。ちらつく程度の雪ではしゃぐ地方の出身者、霜でも喜びます。以下、本日の収穫です。...

【絵短歌】期待はずれ

ご笑覧ありがとうございます。 数年に一度の寒波到来で積雪を期待した元・浜松市民(※雪が降るとはしゃぐ性質があります)、ほとんど雪が積もらずただ寒いだけの週末を過ごしました。 この地に住んで2年、例年なら1、2回はドカ雪が降って積もると聞いていたのに、まだ一度もそれを体験していません。 夫によれば、今年は雪が多くなるだろうという予言を市内の山に暮らすあるおじいさんがしていたそうなのですが、いったいどうな...

【フォト短歌】「いってきます」

ご笑覧ありがとうございます。年末年始に懐かしい面々と大勢再会したせいか、故郷を向いた作品が続いております。本日の短歌は何年も前の作品を改作したものなのですが、今でも同じことをしています。結婚してもこれでいいのかと若干疑問を抱きつつ。でも帰ったときに「ただいま」と挨拶するなら、出ていくときは「いってきます」でいいはず。ただ毎回そう言うたび、今暮らしている所が遠征先みたいな感覚になるので、それもどうか...

【絵短歌】同窓会

ご笑覧ありがとうございます。新年が明けてすぐ、大規模な高校の同窓会がありました。卒業して早20年。肩書きや恰幅なんかが立派になった人が多くて、大人になったんだなあとしみじみ思いました。それにしても、在学中は全然面識のなかった人でも前からの友人のように打ち解け、ただ同じ学校の同級生というだけで一体感を得られたり、あるいは大人同士という要素が加わったことで、昔は合わないと思っていた人ともわりと話せたりと...

【絵短歌】またひとつ

ご笑覧ありがとうございます。誕生日が来て、またひとつ年を取りました。目と鼻の先に四十路が見えます。子供の頃は40歳の自分なんて想像もできませんでしたが、今もできません。年相応のふるまい方がわからない。気持ちは25歳あたりで止まっております。身体はしっかり古びていきますが・・・...

【フォト短歌】青空

ご笑覧ありがとうございます。年末に帰省するとき新幹線の外を眺めていたら、曇っていた空がだんだん明るくなっていき、地元・浜松についたときにはすっかり晴天で、ああこれが冬なんだよなと思いました。浜松は年間日照時間が全国トップクラスなのです。しかも富士山が、「あれは富士山なのか?」と本気で疑うくらい近くに見えて眼福でした。では本日も、おまけのうたのわ投稿作品をば。...

【短歌】謹賀新年

少々遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。昨日実家から戻りましたが、年末年始は色々予定が詰まっていたため、疲れを引きずったまま正月が終わってしまいました。今日からお仕事の方も多いと思いますが、体調を崩したりなさいませんように。本年もぼちぼち更新してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。昨日の一首...