うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

archive: 2017年05月  1/1

【絵&短歌】やっと

愛された魂だから囚われてやさしい夢だけ見せられている ご笑覧ありがとうございます。 この前、出かけた先でお昼を食べようということになり、「麺が食べたい!」と言って「そば・うどん」ののぼりの立っている店に入ったら、かれいの唐揚げ定食が美味しそうだったので迷わずそれを頼んだ瞬間、夫に「麺は?」とつっこまれました。かれいの唐揚げ美味しかったです。 唐揚げはさておき、やっと絵が完成しました。 これも短歌...

【フォト短歌】花ばかり

ご笑覧ありがとうございます。絵を描いているのですが、今週はイマイチ集中力がなく遅々として進まないので、また花のフォト短歌でつなぎます。うちから比較的行きやすいところに無料で入れる植物園があるのですが、どこぞの幼稚園が芝生の広場で運動会をやっていてびっくりしました。植物園で運動会。なかなかオツです。しかも人は多いのに花を見ている人はあまりいなくて、写真も撮りやすかった。ところで最近、花ばかり撮ってい...

【短歌】初夏の野

ご笑覧ありがとうございます。先日、色んな花が咲き乱れる川沿いの土手を散歩していたら、そこかしこからパチパチと泡が弾けるような音が聞こえました。姿は見ていないけれど、多分ショウリョウバッタじゃないかと思います。今回はフォト短歌にしようと思いましたが、これという写真が撮れなかったので久々に短歌オンリーにしました。でもせっかくなので写真も載せます。よかったらどうぞ。...

【絵&短歌】白昼夢

現実と夢の狭間で永遠の幸福だけを求めているのご笑覧ありがとうございます。今回は短歌なしのつもりで描いたイラストなのですが、短歌を添えたら一発でイメージが伝わるのではと思い、解説がわりに詠んでみました。2枚でひとつの作品で、もう1枚は一番下に載せてあります。前回の写真の親戚の子が遊んでいたときの楽しい光景をもとにしたのですが、なぜか描いている途中でダークな方向へ向かってしまい、完成したのを夫に見せたら...

【フォト短歌】くせがすごい

ご笑覧ありがとうございます。写真は夫の親戚の子です。ふわふわな髪は天然です。私の髪はストレートに見えてやや捻じれた中途半端なくせ毛なので、どうせならこれくらい思い切ってくれたらよかったのにと思います。ないものねだりは尽きません。...

【絵短歌】朝の儀式

ご笑覧ありがとうございます。 桜が終わったなーと思ったら、あっという間に初夏っぽくなりました。 とはいえ、我が家ではまだストーブを出しております。夫が朝寒がってつける時があるので、なかなかしまえない。 べつにそんな寒くないのです。 眠っている間ずっと布団からはみ出しているため、体が冷えてしまうだけなのです。 寒かったら布団かぶれよ。 そう思いながら、今朝も布団を掛けてあげました。...

【フォト短歌】花の味

ご笑覧ありがとうございます。ゴールデンウィークが充実していたおかげで、前回から約1週間も開いてしまいました。更新するつもりだった最終日は謎の体調不良(たぶん疲れのせい)で昼寝三昧でしたが、夕食前、少し元気になってネットを見ていたら、藤の花が食べられるという記事を発見。へーと思いながら「藤の花って砂糖漬けとかで食べられるらしいよ」と夫に教えたところ、しばらくして「今から取ってくる」と立ち上がりました...

【絵短歌】爪

ご笑覧ありがとうございます。昨日までは気にならなかった爪の長さが今日はすごく気になって、そのたびに切るわけですが、ひょっとして爪というのは、ある瞬間にひゅっと伸びたりするのだろうかと毎回疑問になります。そして面倒くささを感じながら爪を切りつつ、できれば爪は月1くらいに切る程度で、代わりに人類も歯が伸びて、虫歯がなかったことになるような仕様だったらよかったのにと思うのです。もしそうなったら、歯ブラシ...