うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

26
2016

【絵短歌】すばらしきかな短歌

CATEGORY絵短歌
イラスト 短歌 絵 字幕だけ流れるカフェの静寂に置き去りにした帽子をさがす


字幕だけ流れるカフェの静寂に置き去りにした帽子をさがす



洋画を無音で流しているカフェがありまして。
そこで食事したときに帽子を忘れたのを取りに行った、っていうのを五・七・五・七・七で言いかえると、なんでかポエムになる不思議。
いやもちろん、言葉選びには苦労しますけども。

短歌を作り始めてから、日常の本っ当にささいなことに心が引っ掛かるようになりました。脱衣所にちりめんじゃこが落ちてたことだってポエムになっちゃうんですよ。


脱衣所に(なぜか)落ちてるちりめんじゃこは海を夢見る胎児のごとし


特別なことが何も起きなくても、道具など何もなくても楽しめてしまうお得な芸術。すばらしきかな短歌。(俳句もありますが、私には十七文字は短すぎて合わないのです。)
毎日退屈~とか言ってる人には短歌を作ることをおすすめしたい。


ところで今回のイラスト、左の椅子に猫が座っていますが、最初に描いたのはヒト(青年)が座っているバージョンでした。
なんかイマイチだったので猫に差し替えたのですが、もしヒトバージョンが見たいという方がいらっしゃいましたら、こちらに置いておきましたのでよろしかったら・・・GACAというサイトです。
(UPしている作品はこのブログと重複しているものが多いですが、文字なしバージョンとか、こっちに載せないものもちょこちょこ上げていきたいと思っています。)


tag: 絵短歌  動物 

0 Comments

Leave a comment