うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

16
2017

【絵短歌】期待はずれ

CATEGORY絵短歌
イラスト 短歌 絵 まだ眠い世界へくだる結晶がささめくように交差する朝

ご笑覧ありがとうございます。

数年に一度の寒波到来で積雪を期待した元・浜松市民(※雪が降るとはしゃぐ性質があります)、ほとんど雪が積もらずただ寒いだけの週末を過ごしました。

この地に住んで2年、例年なら1、2回はドカ雪が降って積もると聞いていたのに、まだ一度もそれを体験していません。
夫によれば、今年は雪が多くなるだろうという予言を市内の山に暮らすあるおじいさんがしていたそうなのですが、いったいどうなっているのか。
至極残念でなりませんが、とりあえず自分の慰めに、インスタグラムで見たお天気なのに雪が降っているという素敵な写真を参考に絵短歌を作成しました。

まあ今回はセンター試験があったので、このあたりの受験生にかなり強力な晴れ人がいたのかもしれません。
来月に期待したいと思います。


tag: 絵短歌  植物     

0 Comments

Leave a comment