うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

07
2017

【フォト短歌】花三昧

CATEGORYフォト短歌
沈丁花 写真 短歌 雨上がり温んだ朝に蕩け出す春の甘さに思い出絡まる


ご笑覧ありがとうございます。

先日、雨上がりにごみを出しに外へ出たら、わりと強烈な甘い匂いが鼻を突き、ああ春が来たんだなと実感しました。
たぶんあれは沈丁花だったかもしれません。その分野は疎いので定かではないですが。

今回の写真は、夫の実家からもらった沈丁花を家で撮影してみたものです。
ここ何日か、右手ばかりか左手もなんだか怪しい様子なので、絵を描くのはしばらくきちんと休もうと思い、代わりにカメラで遊んでいます。誕生日に夫が三脚を買ってくれたので、手で支えずに済んで楽です。

以下、ここ1ヶ月の間くらいに撮った植物の写真です。よかったらご覧くださいませ。


IMGP0519.jpg


IMGP9981.jpg


IMGP1009.jpg


IMGP0999.jpg

tag: フォト短歌  植物   

0 Comments

Leave a comment