うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

31
2016

【絵短歌】東京賛歌

CATEGORY絵短歌
イラスト 短歌 絵 ひとごみも高層ビルも不夜城も赤い電車もサヨナラ東京

今の居住地(田舎)に来る前、仕事で2年ほど東京で暮らしていました。
地方出身者の私は東京に偏見を持っていたので、行く前はかなりびびっていました。
押し寿司のごとき満員電車での圧死か窒息死の可能性。通り魔に出会う可能性。いやそれよりも、迷子になって魔都を彷徨った挙句、まかり間違って闇の世界に足を踏み入れたりしてしまうのではないか(方向音痴)。


結論から言うと、東京はいいところでした。
会社が品川だったので、東京在住の友人が「京急ならそこまで混まないよ」と教えてくれて寿司詰め電車は回避できたし、通り魔にも会わなかったし、東京はあちこちに地図があるので迷子にもならなかったし、終電で帰っても人や車が多いし、どこでもちゃんと人は順番に並ぶし、親切な人が多いし、佐川やクロネコのおじさんもめちゃくちゃ丁寧だし、ほんと、怖いところだと勝手に思ってて申し訳ございませんでした(土下座)。
 
短歌中の「赤い電車」はもちろん京急です。
止まるときにガクンガクンと何段階か揺れるところとか、たまにホーム行きすぎてバックしたりとか、色々ほほ笑ましい電車です。


tag: 絵短歌  人物  東京   

0 Comments

Leave a comment