うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

27
2017

【フォト&短歌】綿毛三昧

CATEGORYフォト短歌
綿毛 写真 短歌 花たちが無数の未来を託すから風は光を孕みふくらむ

花たちが無数の未来を託すから風は光を孕みふくらむ



ご笑覧ありがとうございます。

今回の写真、上手くシャッターチャンスを捉えたと思われるかもしれませんが、そういうわけではありません。
下の一枚目の写真をよく見ていただければお分かりになると思いますが、この綿毛、一本のクモの糸で本体とつながっておりまして、数百枚シャッターを切ってやっとそれらしく撮れた一枚です。

この綿毛を見つける前、別の綿毛で風に飛んでいく瞬間を狙ってじっと待っていたのですが、そよ風ばかりで綿毛が頑として動かず、早々に諦めました。
私の場合、こういう写真が撮りたいとあらかじめ決めて撮影に挑むスタイルが性に合わないようです。頭からっぽにして、その場で見つけたなんかいいなと思ったものにレンズを向けてシャッターを押す。
一応、絞りだのシャッタースピードだのは考えますが、ほとんど直感的に、偶然に頼って撮影しています。

この頃は、世界の美しさを収めるためではなく、美しい世界を見つけるために写真を撮っている気がします。

IMGP5494.jpg



IMGP5271.jpg


IMGP5852.jpg



三つ巴(未完成)
IMGP5889.jpg

tag: フォト短歌  植物   

0 Comments

Leave a comment