うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

01
2017

【絵短歌】爪

CATEGORY絵短歌
イラスト 短歌 絵 爪切で切り落としてゆく三日月の三日月までの時間ごと捨てる


ご笑覧ありがとうございます。

昨日までは気にならなかった爪の長さが今日はすごく気になって、そのたびに切るわけですが、ひょっとして爪というのは、ある瞬間にひゅっと伸びたりするのだろうかと毎回疑問になります。

そして面倒くささを感じながら爪を切りつつ、できれば爪は月1くらいに切る程度で、代わりに人類も歯が伸びて、虫歯がなかったことになるような仕様だったらよかったのにと思うのです。

もしそうなったら、歯ブラシ以外にもやすりを使ったりして・・・いっそもう一回くらい歯が生え変わってくれないだろうか。今度はちゃんと、大事にするから。



tag: 絵短歌  植物  人物   

0 Comments

Leave a comment