うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

09
2017

【フォト短歌】花の味

CATEGORYフォト短歌
藤 砂糖漬け 写真 短歌 思い出を砂糖漬けにして食べてみる初夏と硝子と朝と光と


ご笑覧ありがとうございます。

ゴールデンウィークが充実していたおかげで、前回から約1週間も開いてしまいました。
更新するつもりだった最終日は謎の体調不良(たぶん疲れのせい)で昼寝三昧でしたが、夕食前、少し元気になってネットを見ていたら、藤の花が食べられるという記事を発見。へーと思いながら「藤の花って砂糖漬けとかで食べられるらしいよ」と夫に教えたところ、しばらくして「今から取ってくる」と立ち上がりました。

えーと、もう夕飯の支度し始めてるんですけど・・・
それに、確かにそこかしこに咲いているのを見るものの、どう頑張っても手の届かないところにあって、届く場所にあるとしたら人様の敷地とかなんじゃ・・・と心配になって訊くと、大丈夫な場所の心当たりがあると言い、「夕飯までには帰るから」と出かけていきました。彼は時々謎の行動力を発揮します。

夫はちゃんと夕食前に、いくつかの藤の房を持って帰宅しました。
レシピによれば、砂糖漬けは洗ってから卵白をつけるかブランデーに浸すかするらしいのですが、もうご飯は作ってしまったので卵は使わないでほしいし、ブランデーはないため、夫は家にある梅酒で代用していました。そうしてから砂糖をまぶし、冷蔵庫で乾燥させます。

翌朝、さっそく朝食のヨーグルトに載せて食べてみました。
砂糖の味でした。
見た目はかわいいです。ただのプレーンヨーグルトが高級デザートに見えます(過剰表現)。

花の味はよく分かりませんでしたが、ビジュアル的にオススメです。





tag: フォト短歌  植物 

0 Comments

Leave a comment