うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

28
2017

【絵短歌】梅の実

CATEGORY絵短歌
イラスト 短歌 絵 少しずつ風が記憶を青くして赤い命が鈴生りの夏



ご笑覧ありがとうございます。

何の実か分からないけれど、赤い実を見ると「美味しそう」と思う今日この頃。さくらんぼが食べたいです。

実といえば、先日夫の親戚から南高梅をもらいました。
最初「2キロあるけどいらない?」と言われ、そんなにいらないので「少量ください」と返事をしたら、「全部持ってって」と頼まれ、受け取りに行ったらナチュラルに1キロほど追加されて、結局3キロくらい持ち帰りました。

梅干しとか梅シロップとか、長い期間を要するものは世話が面倒くさいので、短時間でできるジャムと甘露煮を作ることに。
実験的に、半分はもっと追熟させてから作ってみることにし、まずはまだ青っぽいものでジャムと甘露煮をやってみたのですが。

ジャムはまあまあいける、甘露煮はまあまあいけなくもないとは思うけどどうかなあ、といった感じでした。
ジャムは味見しながら砂糖を入れたので大丈夫でしたが、甘露煮はレシピに書かれた砂糖の多さにびびって、少し減らしたのが悪かったのかもしれません。完熟梅でやるときはもう少し忠実になろうと反省した次第です。

ジャムは朝のヨーグルトにかけて美味しく消費していますが、甘露煮は・・・とりあえずためしに今晩、砂糖と梅干し代わりに煮物にでも入れてみようかと思います。




tag: 絵短歌  植物   

0 Comments

Leave a comment