うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

03
2016

【絵短歌】私の親指はイケメン

CATEGORY絵短歌
イラスト 短歌 絵 君がため犠牲になりし親指は冷たき衣に包まれて死す

君がため犠牲になりし親指は冷たき衣に包まれて死す



以前、眠っている人を効率よく起こすには脚を揺するとよいという記事をネットで見たので実践してみたところ、うちの夫は「揺すらないで」と拒否。
なので代わりに足裏マッサージをするようになったのですが(これはいたく気に入った様子)、先日悲劇が起こりまして。

ちょっと気合いを込めて親指に力を入れたら、「ぐりょっ」と音がして親指が一瞬あり得ない角度でエビ反りに。
つまり捻挫です。
痛みに悶絶しながら、色々な考えが走馬灯のように駆け巡りました。

もしや折れたか?
この辺に整形外科なんてあったっけ。でも行くのめんどくさい。
あ、指は動く。ということは骨は大丈夫なはず。よし、医者には行かなくていいな。
これって突き指?捻挫?
あとちょっと指を入れる角度が違えばこんなことには・・・などなど。


というわけで、今回の大仰な作品も残念な日常の歌です。
雰囲気を考慮し、イラストには短歌の英訳を入れました。間違いは薄く笑ってスルーしていただくか、優しく指摘していただければ幸いです。

ちなみに「冷たき衣」は冷湿布のことです。
そして短歌の中では殺してしまいましたが、私の親指はぴんぴんしてます。
ネットで指の捻挫について調べたら、全治2週間~とか書いてあったのでドキドキしたのですが、すぐに家にあった湿布を貼って極力動かさないようにしていたら、痛みは1日でほぼ取れ、ほとんど腫れることもありませんでした。
私の親指すごい。(←タイトルの理由)


それにしても、最近残念続きなのはなぜだろう。


tag: イラスト  短歌  英短歌  人物  植物  残念 

0 Comments

Leave a comment