うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

08
2017

【フォト短歌】枯れても

CATEGORYフォト短歌
写真 短歌 青かった日々は花脈に記憶したいつかふたたび星を生むため



ご笑覧ありがとうございます。

実家に帰省していたため、また更新の間が開いてしまいました。
昨日、台風に突進する形で自宅に戻りましたが、その途中、高速を走っているときに豪雨に見舞われ、かなりスリリングなドライブでした。私ひとりなら鉄道なので一日帰宅を遅らせるところですが、夫も一緒だったので仕事の都合上日にちをずらせず……いっそ高速道路が通行止めになってくれればもう一泊できたのに、残念です。


ところで今回の作品は、実家の母に贈った鉢植えの紫陽花を撮影したものです。
枯れているのを撮っていたら母に不思議がられましたが、枯れてもきれいなんだよと写真を見せたら「へえ」と驚いていました。多分、こういうのは写真にしないと分からないものなのかもしれません。

たくさん撮ったので、もうひとつ作品を作って、それはこちら(tumblr)に上げました。暗いフォト短歌ばかりをとってもマイペースに投稿しているので、もし陰鬱なものがお好きでしたらどうぞ。


tag: フォト短歌  植物 

0 Comments

Leave a comment