うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

12
2017

【フォト短歌】向日葵3

CATEGORYフォト短歌
浜名湖ガーデンパーク ヒマワリ 写真 短歌 どこまでも世界はまぶしくやさしいと信じてみたい夏だったんだ



ご笑覧ありがとうございます。
今回もしつこくヒマワリです。写真見てたら短歌ができるもので。
でももうここに書くヒマワリネタがないので、全然違うこと書きます。

ここしばらく甥っ子1号2号が好んでいるのがトランプ遊びで、1号は7ならべ、2号は神経衰弱が好きなのですが、子供相手の勝負って、少なくともうちの実家の場合、大人は手加減をするという暗黙の了解がありまして。

例えば1号は、7ならべのときに手札をオープンにするという斬新なスタイルで、大人はそれを見つつ適度に助けてやるため、彼はあまりビリにはなりません。(※2号は7ならべはしません。)
そして神経衰弱の場合は、本気出しても大人が負けることがほとんどなのですが、たまに子供が負けそうになったりすると、突然試合放棄したりするのです。

私は、これはあまりよろしくない傾向だと思ったので、甥っ子たちに負けることにも慣れさせてやろうと、今回の帰省中、トランプ遊びでは常に本気で挑みました。それはもう大人げなく。
その甲斐あって、神経衰弱は初めて2号に勝ち、7ならべも勝率6割くらいでした。

で、そうやって世界が常にやさしいわけではないことを教えた結果、2号が私をトランプ遊びに誘わなくなりましたね。
それで気づきましたが、彼がゲームに誘うのは、自分が勝てるカモだけだったのです。なんて小賢しい・・・でもこういう人間が、世間の荒波を案外上手いこと乗り越えていくのでしょうか。

今後の方針としては、ゲームに勝つのは単純に楽しいので、これからも大人げなくいこうと思います。


tag: フォト短歌  植物   

0 Comments

Leave a comment