うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、短歌、イラスト、写真、駄文などで綴っていきます。

18
2017

【フォト短歌】花火

CATEGORYフォト短歌
吉野川花火大会 写真 短歌 待ちわびていたのに素直になれなくて打ち上げ花火のはかない羽音



ご笑覧ありがとうございます。

毎年8月15日は夫の地元で花火大会を楽しむのですが、今回初めて三脚を構えて花火撮影をしてみました。
せっかく今年の誕生日プレゼントとして三脚を夫に買ってもらったのに、持ち運びやセットするのが面倒くさくて、普段はあまり使っていないのですが、でもやはり夜は三脚がないと始まらない。
やってみたらすこぶる面白かったです。

写真に関しては、夫の父も撮る人なので、少し前にいくつかアドバイスをもらったことがあるのですが、そのときに「RAWで撮らないといつまでも素人」と言われ、それ以来JPEGではなくRAWで撮るようにしています。
(ものすごくざっくり説明すると、RAWはJPEGと違って、加工しても劣化しない画像データで、後から色々修正がききます。ただ、JPEGはすぐにどんな媒体でも見ることができますが、RAWは現像しない限り、そのままだと専用ソフトでしか見ることができません。そしてデータ容量がでかい。)

実は義父に言われる前、一度RAWで撮ったこともあるのですが、現像ソフトの使い方がイマイチ分からなかったのと、いちいち現像しないといけないのが面倒くさかったので、あっさりやめてしまっていました。
つくづく、私のような面倒くさがりは、独学だと限度に達するのが早く、やはり人のアドバイスは必要だなと思いました。
来年はもっと良い花火写真が撮れるといいのですが。




tag: フォト短歌       

0 Comments

Leave a comment