うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

26
2017

【フォト短歌】先にやるか後にやるか

CATEGORYフォト短歌
秋空 写真 短歌 いくつもの夏を確かに見送ったもう宿題はなかっただろうか



ご笑覧ありがとうございます。

夏休みもぼちぼち終わる時期、きっとお子さんの宿題を心配なさっている親御さんも多いことでしょう。
私は子供がいないので気楽なものですが、その分夫が心配です。

ずっと仕事が忙しく、家に持ち帰ってくることもしばしばの夫ですが、いったん寛ぎ始めると延々寛いでいる。そんな彼を見ていると、「宿題は?」とつい言ってしまうお母さんの気持ちがよく分かります。

かくいう私は、夏休みの最初に数学の課題を済ませたばかりに、休み明けの確認テストで惨憺たる結果を得た(課題で勉強したこと全部忘れた)経験があるほど、何事も嫌なことは先に済ませるタイプ。例えば旅行から帰ってきても、真っ先にすることはうがい手洗い、そして荷物の片づけです。

でも夫は逆で、持ち帰った仕事にしても、寛ぎに寛いだ後、普段ならもう寝るという時間になってからやっと始める。思えば、大学の卒論もそうでした。本当に締切ギリギリ、間一髪で提出。
だから分かっていたのです。そういう人だということは。

まあ、後で苦労するならさっさと済ませればいいのに、と思うのは私の価値観なので、何も言いませんけども。
というかむしろ、後で苦労するのが分かっていながら平気でいられる図太さが羨ましいです。


tag: フォト短歌   

0 Comments

Leave a comment