うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

08
2016

【絵短歌】田舎万歳

CATEGORY絵短歌
18-はち切れたトマト


ご笑覧ありがとうございます。
今朝起きたら外が妙に静かで、何か空気が秋っぽいなと思ったら、昨日は立秋だったんですね。正午前の現在も、スマホの天気予報の最高気温は37度とか出てるんですけど、風は涼しいです。暦どおりに季節が動く田舎の素直さに感心します(田舎万歳)。


この1ヶ月くらい、毎週毎週周りから夏野菜をたんといただき、エンゲル係数的には大変ありがたい状況が続いているのですが(田舎万歳)、週に5、6日食べないと消費できない量なので、そろそろ私の体はゴーヤときゅうりで再構成されたのではないかと思われます。

本日の短歌は、そんないただきもののトマトについて詠んだものです。
割れたトマトにどことなくハロウィンのおばけカボチャに似たものを感じたので、こんな絵になりました。


ところでトマトといえば、我が家のプランターのプチトマトはどういうわけか小さいにもほどがあるサイズで、夫のお弁当の隙間を埋める役にはあまり立ってくれません。
DSC_0055.jpg



tag: 絵短歌  写真  植物  食べ物 

0 Comments

Leave a comment