うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

28
2017

【お知らせ】マンガのようなもの公開しました

CATEGORYお知らせ



ご笑覧ありがとうございます。
2ヶ月以上も前に描きますと宣言したマンガのようなもの、上記のとおりまずは前編を公開しました。
イラストをクリックしていただければ公開先に飛びますので、そこにある「この本を開く」ボタンを押してお読みください。

中学~高校くらいの頃、漫画家という職業に憧れていた時期がありました。
NHKでやっていた里中満智子さんが講師の「少女コミックを描く」という番組を妹とふたりで熱心に見たり、道具をそろえてみたり、もちろん読むのも山ほど読んでいます。現在も。
ただ、描くのも挑戦はしたものの、どうにもペンを使うのが苦手で、ちゃんとした原稿の形にしたことは一度もなく、大学ノートにシャーペンが精いっぱい。しかもあまり完成させたことがありません。
でも、いつも絵短歌の作成に使っているペイントソフトが漫画も楽に描けてしまうすぐれもので、有償で手に入れたのでせっかくなら一度使ってみたいと思い、今回一念発起してみました。デジタル万歳。

主人公は、私が中学2年の夏休みに大学ノート上に生み出した人物です。
最初はまったく違うファンタジーのような物語でしたが、長い年月をかけて練っていくうちに普通の現代社会が舞台になりました。
お読みいただくと、「この設定いる?」と思われる部分があるかもしれませんが、その辺は“中二”時代の産物として記念に残した部分です。
また、今回描いたのは、実は私の中では番外編的な位置づけとなっています。メインストーリーも一応できており、今回不要な設定もそちらで生かされるものなのですが、確実に長くなるので現在描く勇気がありません。何せ遅筆。今回32ページ描くだけで2ヶ月以上かかりましたので。

中編、後編も、表紙を描いたら順次公開していきます。
面白いかどうかは自分ではさっぱり判断できないのですが、最後までおつき合いいただければ幸いです。



0 Comments

Leave a comment