うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

16
2017

【絵短歌】THE 日本の秋

CATEGORY絵短歌
イラスト 短歌 絵 天と地が黄金に輝くとき君の見えない影さえあざやかになる



ご笑覧ありがとうございます。

稲刈りの季節、日が傾く中、両脇に田んぼの広がる道を車で走っているときに詠んだ歌です。
珍しく自分で運転していましたが、なぜかハンドルを握っているときはよく短歌が出来ます。
イラストの参考にしたのはススキの写真で、修整を重ねたら原型がなくなりました。

ミサイルだの噴火だの台風だの何だのと色々あって心がざわめきがちですが、せめて作品は静かに心を揺さぶるようなものを作れたらと思います。



tag: 絵短歌  植物   

1 Comments

つねさん  

ブログを拝見しました

こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で100ページくらい。全国に約120人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。

2017/11/02 (Thu) 07:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment