うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

25
2017

【フォト短歌】メリークリスマス

CATEGORYフォト短歌
写真 短歌 幸福な朝の夢のためあたたかな嘘が灯した光は今も



ご笑覧ありがとうございます。

毎年、クリスマス時期の休日は夫の実家で晩ご飯を食べるのが恒例になっているのですが、今年は夫の妹と姪も一緒だったので賑やかなパーティーになりました。

子供の頃はクリスマスが楽しみで仕方なかったけれど、やがてサンタさんが来なくなり、社会人になってからはクリスマスに恋人と云々とか都市伝説じゃないかと思うくらい仕事仕事仕事で、心底どうでもよくなって今にいたるわけですが、でも甥っ子や姪っ子がサンタさんを待ち望んでいるのを見るにつけ、クリスマスの醍醐味はそれだよなとほほ笑ましくなります。

それにしても、子供の頃はサンタクロースに代表されるようなファンタジーをたくさん信じていた気がするけれど、それらは全部大人が信じさせてくれたものでした。
大人の方が実は夢に溢れているのかもしれません。


たくさんのやさしい嘘に満たされて永遠の夢を見ている今も

tag: フォト短歌   

0 Comments

Leave a comment