うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

19
2018

羽を生むひと

CATEGORYフォト短歌
短歌 写真 今日からは春の光となりました羽をどんどん生むひとがいて



ご笑覧ありがとうございます。

冬季五輪が始まってメダル獲得のニュースが飛び交う中、インフルエンザA型に罹患したため5日ほどゴロゴロしておりました。
風邪にしてはいつもと引き方が違うなとは思ったんですが、まず火曜日に喉が痛くないけどむずむずして咳が出始め、その晩布団に入ってから寒気が止まらなくなり、水曜日の朝に熱を測ったら37.5度だったので、まあ大丈夫だろうと思い仕事へ行き、「夕べ寒気が止まらなくて」と話したら「インフルかもしれへんで」と言われたので仕事後に病院へ行ったら大当たりで。

39度以上の高熱だったのがタミフルのおかげで木曜には36度台の微熱に、金曜には完全に平熱に戻り元気だったのですが、熱で体力を奪われたのか寝ている方が楽だったので、土日もかなりの時間を寝て過ごしました。本当に、布団で寝転んでいれば無尽蔵に眠りがやって来るという・・・ちょっと怖いくらいに寝てました。

その間に羽生選手が金メダルで見事に復活、銀メダルの宇野選手とともに圧巻の演技を見せてくれて嬉しい限りです。
フィギュアスケートは98年の長野五輪のときにイリヤ・クーリックやフィリップ・キャンデロロにはまって以来、とりあえず男子シングルだけはうっすらチェックしていますが、ほんと強くなったなあ日本勢・・・と昨今の選手の層の厚さにしみじみしてしまいます。
この先も若き有力な選手がどんどん出てきてくれますように。


tag: フォト短歌  植物   

0 Comments

Leave a comment