うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

19
2018

制服

CATEGORY絵短歌
イラスト 短歌 絵 制服と嘘でかくしていたかったうまくやさしい人になれない



ご笑覧ありがとうございます。

最近、十代、二十代の頃を思い返して短歌を作っています。ほどよく美化されていて、なんとなく作りやすい気がします。

ふり返れば、幼少期~十代くらいまでは、わりとアホでした。世の中というものをまるでわかってなかったし、大学からの一人暮らしを親が実はとても心配していたというのも、今ならよくわかります。とにかく、どこでもやっていけそうなたくましさというものが皆無でした。
その後、一人暮らしをしたり、大学で本当の勉強というものを知ったり、バイトをしたりして、やっと少しマシになった。
それから社会人になり、大阪のおばちゃんたちに揉まれまくって、そこでようやくたくましさを身に着けた、かもしれません。

学生、特に高校生までは、周りの大人にしっかりと守られていたんだなあと思います。
今後も、そんな甘やかされていた頃の歌をちょいちょい出すと思いますが、おつき合いいただければ幸いです。


tag: 絵短歌  フォト短歌  植物  人物 

0 Comments

Leave a comment