うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

17
2018

明るきナイフ

CATEGORYフォト短歌
つばめ 写真 短歌 両翼を風に砥がれてつばめらは春の明るきナイフとなりぬ



ご笑覧ありがとうございます。

先週、夫がゴホゴホと咳をまき散らしていて、なんかいやだなと思っていたら案の定風邪だったらしく、しっかり感染してしまいました。
でもいつもは喉が痛くなったあとに発熱やら咳やら鼻水やらで苦しむのに、今回は喉の痛みとひたすら睡魔に襲われただけで、しかも半日程度で痛みはなくなり、1日たった現在睡魔も去り、少し咳が出る程度です。

これはもしや、トランポリンと青汁の効果でしょうか。
子供の頃は風邪をひいても熱のねの字もなかったのが、近年は虚弱に成り果て、なんとかせねばとこれらを始めて1ヶ月ほどになりますが、1ヶ月でこの効果なら続けたらどれだけ健康体になれるのか。検証のためにも頑張りたいと思います。
といっても、青汁もトランポリンも気が向かなかったときはサボっているのですが。続けるコツって頑張りすぎないことだと思います。


閑話休題。
今回のは、散歩中、あまり通らない橋の下を通ったらつばめと遭遇したので撮影したものです。速すぎて静止写真は無理だったので、動画から切り出しました。

今まで全然気づかなかったけれど、橋の裏側に巣がたくさんあって、かなりの数のつばめが群れていました。詳しくないので違うかもしれませんが、イワツバメという種類でしょうか。つばめが群れることも、尾が燕尾っぽくないつばめがいることも知らなかったので、上空を飛んでるのを見たときは一瞬カモメかと思いました。

しばらくは散歩コースにこの燕マンションも入れたいと思います。


DSCN1124.jpg



vlcsnap-2018-04-10-13h57m13s221-01.jpg



IMGP2591-02.jpg



tag: フォト短歌  動物   

0 Comments

Leave a comment