うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

05
2018

なんでやねん

CATEGORY絵短歌
桃 イラスト 短歌 絵 最新の絆創膏にまもられて果実のようなきみの右ほほ



ご笑覧ありがとうございます。

昨日自転車で出勤した夫、溝のふたのすきまにタイヤがはまって派手に放り出されたらしく、ボロボロになって帰ってきました。自転車と眼鏡のフレームが曲がり、シャツも裂けるくらいの事故だったようです。

当然あちこちケガもしているのですが、一番目立つのが右頬で、職場で会う人会う人ことごとく「どうした、嫁に殴られたんか!」ときいてきたとか。なんでやねん。

夫は職場では恐妻家を気取っているみたいなので、それを知っている人はもちろん、私のことを知らない人も同様にそう言っていたらしいので、夫の職場、もしくは関西には何かそういう文化があるのでしょうか。

夫の顔の傷は、もし女子だったら泣きたくなるようなレベルではあるものの病院に行くほどではなく、キズパワーパッドという絆創膏を貼ってしのいでいます。早くきれいに治るというのは本当なのか、確認するのが楽しみです。


tag: 絵短歌  植物 

0 Comments

Leave a comment