うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

09
2018

蓮花

CATEGORYフォト短歌
藤原宮跡 蓮 写真 短歌 泥水に浮かぶ青空指し示すきみの魂色の蓮花

〈でいすいにうかぶあおぞらさししめすきみのたましいいろのはすはな〉



ご笑覧ありがとうございます。

西日本豪雨、情報を更新するたびに死者数が増えていくので、なんだか少し滅入ってしまうのですが、奈良県の田舎は特に被害もなく、ありがたい日常を送っております。

昨日、ようやく雨も上がったし、そろそろ蓮が見られるかなと思い、藤原宮跡の蓮花ゾーンに行ってみました。開花状況は下の写真のとおり、まだつぼみが多いですが、それでもたくさん写真を撮りました。

私が撮影に夢中になっている間、一緒に行った夫は蓮の陰に隠れているザリガニに夢中でした。
最初は落ちている蓮の茎とかでつついていましたが、そのうち車に積んでいた釣り道具の糸と針を持ってきて、その辺にあった棒で小さな釣竿を作り、ザリガニ釣りを始めたのです。
でかい図体したいい歳の男が楽しそうにザリガニを釣っている姿を、周りにいた人たちがほほ笑ましいと思ってくれたならいいのですが。


IMGP6067.jpg



IMGP6106.jpg



IMGP6227.jpg



DSCN1301-1.jpg



IMGP6181.jpg



tag: フォト短歌  植物 

0 Comments

Leave a comment