うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

18
2016

【絵短歌】花火花

CATEGORY絵短歌

ご笑覧ありがとうございます。

たまに、たまーにですが、創作意欲が爆発して、一度にたくさんの短歌を作ることがあります。(たくさんといっても、私の場合せいぜい5、6首程度なのですが。)
そういうときは頭の中に言葉がわーっと湧いてきて、それをクマが鮭を取るごとく、ばしゃんばしゃんと捕まえていくような感じです。
普段は頭をぐりぐりひねりながら言葉を探すので、勝手に言葉が湧いてくるというのは、私にとってはすごいことなのです。


ところで話はまったく変わるのですが、今回のイラストの中にある上下の火花のようなものは、実際の花火の写真です。
なんか上手いこと絵のように撮れたので、そのまま使ってみました。

ちなみに、今までもたびたび写真を加工してイラストに組み込んでいます。鉄塔は100%写真です。自分では描けませんから(開き直り)。
というか、やればもしかしたらできるのかもしれないですが、1週間くらいかかりそうなのでやりたくないのです。
なぜなら私は飽きっぽいため、時間がかかると途中で放り投げる自信があるからです(開き直り)。

これからもできるだけ手抜きに見えないようにさりげなくこの手法を使っていく所存ですので、皆様どうぞ温かい目で見逃していただければ幸いです。


以下、なんか面白い感じに撮れた花火写真です。(2枚目は夫撮影。)

花火

花火2

tag: 絵短歌  写真  人物    花火 

2 Comments

周凍  

こんばんは

すべてを拝見した訳ではありませんが、
このお歌はとても良い感じですね。
イラストもシナプス間の僅かな隙間にこそ
私(の選択)があるのだと思わせてくれます。
突然の書き込み失礼致しました。
周凍拝

2016/08/24 (Wed) 18:45 | EDIT | REPLY |   

tohli(トーリ)  

Re: こんばんは

コメントありがとうございます!初めてのことでびっくりしました。本当に嬉しいです。
歌はかなり昔に詠んだものですが、最近の自分も(特に絵に対する)創作意欲が旺盛なので、これを選びました。
これからも精進していきますので、よろしければまたご覧いただければ幸せです。

2016/08/24 (Wed) 20:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment