うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、短歌、イラスト、写真、駄文などで綴っていきます。

28
2019

【漫画】夏とエレジー(前編)

CATEGORY漫画
P1180396.jpg

ご笑覧ありがとうございます。

今回から2回に分けて、最近描き上げた自作漫画を載せます。
(前作「春を乞う」の続きのような話なので、先にそちらを読んでからの方がわかりやすいと思います。右のカテゴリ欄の「漫画」をクリックしていただければすぐに出てきますので、未読の場合はそちらからどうぞ。)

この漫画は昨年描き始め、かなりペン入れが進んだあたりで突如ふっとやる気を失ってしまい、半年くらい寝かせてしまっていたものなのですが、私はなぜか夏になると漫画を描きたくなるようで、再開して2ヶ月ほどでようやっと完成させることができました。
なんでそんなに時間がかかったのかと言えば、見返したらそこかしこにアラが目についたため、けっこう手直しをしたからです。結果、2ページ増えましたが、寝かせてよかったんじゃないかと思います。

どうか最後まで楽しんでいただけますように。(-人-)

***************************

p0.jpg


p01_20190725175635179.jpg


p2.jpg


p3_201907251741399f3.jpg


p4_20190725174140c3e.jpg


p5_20190725174141d24.jpg


p6_20190725174143457.jpg


p7_20190725174144df5.jpg


p8_201907251741460bf.jpg


p9_20190725174148155.jpg


p10_20190725174149bd9.jpg


p11_20190725174150373.jpg


p12_20190725174153e60.jpg


p13_20190725174155f06.jpg


p14_20190725174156c13.jpg


p15_20190725174157e5a.jpg


p16.jpg


p17_201907251742002a7.jpg


p18_201907251742021ad.jpg


p19_20190725174229fe7.jpg


p20_20190725174231700.jpg

―つづく―



ひとまず半分、お読みいただきありがとうございます。
作中の田口が後ろから美緒を押すシーン、あれは実際に私が中学の時にクラスメイトの田口くんにされたことなのですが、私の場合は無駄に反射神経がよかったおかげで、両側の机に手をついて事なきを得てしまいました。今思えば、若干もったいなかった気もします。
作中の田口はからかいすぎでしたが、実在の田口くんはそこまで露骨な感じではありませんでした。(私がにらんだらニヤニヤしてた。)彼は3年生の途中から、背中に派手な刺繍の入った短ランを着るようになりましたが、「何それかっこいい、見せて」と頼んだら普通に見せてくれました。竜と、男くささ漂う愛のポエムみたいのが刺繍されていたと記憶しています。卒業以来会ってないけど、元気かなグッチー。

ではまた次回、後編で。

0 Comments

Leave a comment