うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

23
2016

【絵短歌】世間七不思議.2

CATEGORY絵短歌
イラスト 短歌 絵 後悔も痛みも全部断ち切って合わせ鏡の中微笑んでおり


ご笑覧ありがとうございます。

故郷から直線距離にして約190kmほど離れた場所に住みながら、いまだに行きつけのヘアサロンは実家近くのお店です。
髪を切るためだけに新幹線に乗れるようなセレブではないので、年3回くらいしか切っていません。
といっても、元々それほどマメに切る方ではなく、ひどいときは半年に1回しかヘアサロンに行かなかったこともあるので、私としてはまあそんなもんだろというところです。

会社勤めをしていたときには、「あ、○○さん髪切りました?」「うん、切ったよ」という会話が時々聞かれたのですが、○○さんがそれこそ毎月髪を切る人だったりすると、正直私には前日の○○さんとどこが違うのかさっぱりわかりませんでした。
世の女性たちはよく、彼氏やだんなさんが髪を切っても気づかないと憤るようですが、私は女であるにもかかわらず、その彼氏やだんなさんと同じなのです。いやそれどころか、学生時代にクラスメイトが金髪から黒髪へとイメージチェンジしてきたのに気づかなかったくらいですから、さらにひどいかもしれません。
さすがにそのクラスメイトに「髪黒く染めたんだけど」と言われたときには、自分の頭が心配になりました。

ところで、ヘアサロンで美容師さんにしてもらったスタイリングをなかなか自分で再現できないのですが、あの現象には何か名前がついているのでしょうか。気になります。


それから本日の作品、最初は美容師が髪を切っている構図にしていたのですが、描いてみたらどうにもダサくなってしまったのでボツにしました。
表には出したくない仕上がりであるものの、頑張ったのをお蔵入りにするのももったいないので(貧乏性)、裏ギャラリーに載せておくことにします。 本記事最後に追加しました。裏ギャラリーからは削除しました。(2016/9/15)


裏ギャラリーの入り口は、サイト右上のプロフィール欄にある赤い電車(web clap)です。
あまり気づかれなかったようですが、web拍手のお礼ページを兼ねてしばらく前から設置していました。
まだ作品数は少ないですが、ご興味のある方はぜひ覗いてみてください。
(拍手は無制限設定しているので、1日何度でもクリックしていただけます。)
よろしくお願いいたします。

27-drop.jpg

tag: 絵短歌  植物  人物 

0 Comments

Leave a comment