うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

25
2016

【絵短歌】泣き虫

CATEGORY絵短歌
イラスト 短歌 絵 毛先から流れる泡の行く先を追いつつさがす涙の単位


ご笑覧ありがとうございます。

私は小学生くらいまで、些細なことですぐに泣き出す子供でした。
みんなと一緒に幼稚園バスで通園しているのに遅刻するのではないかと泣き、母親がゴミ出しに行っただけなのに帰ってこないのではないかと泣き、昼寝したせいで夜眠れなくなっては泣き、真冬の体育で寒さに我慢できなくなっては泣きetc・・・

おかげで小学3年生の時、クラス替えで初めて顔を合わせた隣の席の男子が、「この子すぐ泣くんだよ」と周りに教えるくらい「泣き虫」で有名になっておりました。

今思うと、どうしてあんなに泣いていたのか・・・大人になった今では、涙が不足気味でドライアイだというのに。
人生ままならないものです。


tag: 絵短歌  人物 

0 Comments

Leave a comment