うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

27
2016

【絵短歌】過ぎ去りし日々

CATEGORY絵短歌
イラスト 短歌 絵 カーテンを開ければそこに誠実な朝があるから君とこのまま


ご笑覧ありがとうございます。

本日の絵は、大学時代の水彩画を少々加工したものです。
当時は美術サークルに所属していたのですが、本来すべき活動をあまりやらないサークルで、きちんと制作したのは年2回の展覧会前だけでした。それ以外のときは何をしていたかというと、なんとなーくみんな集まって、グダグダしたりグダグダしたりグダグダしたり。

そんなあまりにゆるいサークルだったせいか、卒業して何年か後に大学へ行ってみたらあとかたもなくなっておりました。
私にとっては伴侶と出会った場所なので残念だったのですが、自分たちの活動履歴を振り返れば、さもありなんと反省した次第です。
本当に・・・大学生協でプロ野球チップス買い占めたりとかしてる場合じゃなかった。

でも、あんなに惜しげなく時間を怠惰に過ごした時期はきっと二度とないだろうと思うと、くだらない思い出も眩しく感じます。


tag: 絵短歌  植物   

0 Comments

Leave a comment