うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

18
2016

【絵短歌】フォーマルハウト

CATEGORY絵短歌
イラスト 短歌 絵 雨上がり草木に宿る星たちはフォーマルハウト目指し飛び立つ


フォーマルハウト:
「南魚座α星の固有名でアラビア語のフム・アル・フート(魚の口)からきた呼び名です。秋の夜空のただ一つの一等星です。」
『宙の名前』(角川書店)より


ご笑覧ありがとうございます。

数学が苦手な文系だったにもかかわらず、高校時代は地学部、大学1回生のときは天文研究会というサークルに所属していました。
いずれも星の観測がメインの活動でした。

幼い頃、家族旅行で行った長野県の美ヶ原高原で目にした星空が鮮烈で、あのときの感動をもう一度、と思って入ったのですが、前者は部自体が幽霊で、一度しか観測会をしませんでした。

後者は逆にとてもきっちりした団体だったのですが、観測は一度参加しただけで、一年で辞めてしまいました。なぜなら、夏でも観測場所(山の上)は凍えるほど寒かったから。防寒しても寒いものは寒い、無理!! と。
それに入ってから気づいたのですが、私はただぼんやりと星を眺めていればそれでよかったので、「研究」にさほど興味はなかったのです。

そんなだから、たまに夫に星や星座の名前を訊かれたりするのですが、答えられた試しがありません。
フォーマルハウト・・・どこにあるんだろう。

tag: 絵短歌  植物  人物       

0 Comments

Leave a comment