うたかたの歌

心を過ぎゆく思いだったり日常のあれこれを、絵短歌orフォト短歌&駄文で綴っています。

07
2016

【絵短歌】子守唄

CATEGORY絵短歌
イラスト 短歌 絵 子守唄うたう母の声優しくて「いーとーまきまき」吾もまた眠る

子守唄うたう母の声優しくて「いーとーまきまき」吾(あ)もまた眠る


ご笑覧ありがとうございます。

甥っ子1号(2号もいます)が赤ん坊のとき、糸巻きの歌が好きで、母である私の妹がよく寝かしつけるときに歌っていました。
甥っ子はかなり寝つきが悪く、妹は抱っこしたまま繰り返し繰り返し、どれだけ歌うんだというくらい歌い続け、傍で聞いているこちらの方が先に眠くなったものです。

ところで子守唄で私が思い出すのは、自分が子供の頃に母が時々添い寝しながら歌っていた「五木の子守唄」です。

私にとってその歌は、メロディが暗い上に歌詞がまったくもって意味不明で、「おどーまぼんぎりぼーんぎり」と母が歌うたびになんのこっちゃいと思っていたのですが、今回調べたらどうも子守唄というよりは“守り子唄”らしく、子供なのに子守りとして安い賃金で奉公に出された娘の気持ちを歌ったものだとか。完全に愚痴というか、諦めの境地満載の悲しい歌でした。

あの当時、歌詞の意味がわからなくてよかったです。



tag: 絵短歌  人物  植物 

0 Comments

Leave a comment